名刺のデザイン

名刺は相手にどんな印象を与えるかを考えて作成する必要があります。
貰う立場になって名刺のデザインを考えると良いでしょう。
職種によっても名刺のデザインは変わってきます。
デザインのポイントは用紙の素材やサイズ、文字のフォントや大きさ、並べ方、余白の取り方などです。

クリエイティブな職種なら透明な用紙にすっきりとしたデザインにするとセンスの良いおしゃれな名刺になります。
似顔絵をイラストにして載せても印象に残る名刺となるでしょう。
和風テイストの商品を扱う会社なら和紙や竹を使った素材で、筆文字のようなフォントを使用するのも面白いですね。
海外との取引がある場合には日本語と英語の両方を表記しておくとわかりやすいでしょう。

このように職種ごとに名刺のデザインは変わってきますがあえて違うイメージの名刺デザインも相手の印象に残るうえでは効果的と言えるかもしれません。